ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021 未分類

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021

俳優の別所哲也が代表を務める、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」が、2021年は東京会場とオンライン会場でハイブリッド開催されます。短いもので1分、長いものでも25分(同映画祭規定による)内の作品を対象とし、世界中から応募があった6000点を超える応募作品のなかから、厳選された約250本が上映されます。オフィシャルコンペティションsupported by Sonyおよび、ノンフィクション部門優秀賞受賞作品は、次年度、米国アカデミー賞短編部門ノミネート選考対象となります。

今年の映画祭は6月11日(金)~21日(月)をメイン日程に、本日4月27日(火)~は先行してオンライン会場もスタート。
「CINEMADventure」をテーマに、世界各国のフィルムメイカーによるCINEMAを発信していくと同時に、スマートフォン映画作品部門 supported by Sonyやバーティカルシアター部門 supported by smash.といった新部門の展開による映像のADVENTURE、そして、コロナ禍で来日できない監督ともつながるバーチャルな3D空間「DOOR」シアターでのQ&Aや、AIシステムを活用したショートフィルムの魅力探求といったVENTURE的な取り組み、ショートフィルムの新たな一面を切り開いていくADの世界など、SSFFならではの展開を、リアルとオンラインのハイブリッド開催で実施いたします。

特別上映作品には、ウィル・フェレル(「俺たちフィギュアスケーター」)主演カンヌ映画祭にもノミネートした『デイビッド』、ベン・ウィショー(「パフューム ある人殺しの物語」)出演作品『ミス・フォーチュネット』、キム・ボラ監督(「はちどり」)の『リコーダーのテスト』、ヴェルナー・ヘルツォーク監督の1986年のドキュメンタリー『ポートレイト/ヴェルナー・ヘルツォーク 』などが世界から到着。

日本作品では、國村隼さん主演作品『願いのカクテル』、筒井真理子さん主演作品『The Supermission』を特別上映いたします。
また、ジャパン部門には人気俳優がショート・フィルムの監督に挑戦したWOWOWのプロジェクト「アクターズ・ショート・フィルム」から森山未來さん監督、永山瑛太さん主演による『in-side-out』のほか、照屋 年之(ゴリ)さん監督、満島ひかりさん主演の『演じる女』もノミネートしています。

Moreover 更に 、本日先駆けてオープンするオンライン会場では日本人監督による過去映画祭ノミネート作品を一挙30点、世界配信。いきものがかり×内田英治監督(『ミッドナイトスワン』)による、全編スマートフォンで撮影されたショートフィルム『星屑の子』も世界初公開いたします。

なお、一部の賞は映画祭に向けて事前発表および6月11日(金)に開催のオープニングセレモニーで発表されるほか、オフィシャルコンペティションsupported by Sony優秀賞およびジョージ・ルーカスアワード(グランプリ)は6月21日(月)のアワードセレモニーで発表いたします。

映画祭代表 別所哲也

映画祭代表 別所哲也

名称 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021(ショートショート フィルムフェスティバル アンド アジア)
所在地 〒150 – 0001 東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号
開催期間 2021年6月11日~21日  各会場により開催期間・時間が異なる ※オンライン会場/4月27日~6月30日
開催場所 東京都 表参道ヒルズ スペース オー、iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ ほか
交通アクセス 地下鉄銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」A2出口から徒歩2分、または地下鉄千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」5番出口から徒歩3分、またはJR山手線「原宿駅」表参道口から徒歩7分
主催 ショートショート実行委員会・ショートショートアジア実行委員会
料金 無料(一部有料イベントあり)
問合せ先 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア事務局 03-5474-8844
ホームページ https://www.shortshorts.org/