フードデリバリー利用促進キャンペーン

現在、東京都の緊急事態措置により、徹底した外出自粛の要請がされています。
このような中、外出をしなくても区内の飲食店のメニューを注文できるフードデリバリーサービスの利用を促進するため、東京都渋谷区はフードデリバリー利用促進キャンペーンを開始しました

対象期間は、5月6日までです。

緊急事態宣言の発出を受けて外出自粛を呼び掛けてきましたが、長期にわたる外出自粛への疲れなどの弊害も課題となってきました。

こうした状況の中、出前館、LINE(LINEデリマ)、NTTドコモ(dデリバリー)、Uber Portier Japan(Uber Eats)から、外食宅配サービスを活用した外出抑制および、渋谷区内レストランなどへの支援についての申し入れを受け、「新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた外出抑制の推進に係る連携協定」を締結することになりました。

フードデリバリー利用促進キャンペーン

同協定に基づくキャンぺーンの実施にあたり、事業者は配送料無料・500円相当のクーポン提供などの事業を展開。区は事業による利用者負担軽減費用の2分の1を事業者へと補助するそうです。

具体的には、出前館とdデリバリーでは、1000円以上の注文により、次回以降の注文で使用できる500円相当のポイントまたは、クーポンを提供します。LINEデリマでは、1000円以上の注文で利用できる500円相当のクーポンを提供。Uber Eatsでは、配送手数料が無料となります。なお、いずれも1回限りとなる予定です。

対象期間

令和2年4月14日(火曜日)から5月6日(水曜日)まで

対象サービス

  • 出前館
    渋谷区対象店舗で1,000円以上の注文で、500円相当のポイントをプレゼント
  • dデリバリー
    渋谷区対象店舗で1,000円以上の注文で、500円引きのクーポンをプレゼント
  • LINEデリマ
    渋谷区対象店舗で1,000円以上の注文で、もれなく500円の割引
  • Uber Eats
    渋谷区対象店舗でプロモーションコード【SHIBUYAUE】を利用すると配送手数料無料

利用手順

  1. スマートフォンやタブレットに使用したいアプリをダウンロード。
  2. アプリを起動し、名前や配達住所、支払い方法などの必要な設定を行う。
  3. アプリからお店を選択し、メニューを注文する。

各サービスでの注文ごとに1回まで。
対象期間中、区内の店舗への注文で、区内への配達に限ります。