渋谷のゴールデンウィーク「なつぞら」展

ゴールデンウィーク中、旅行にいくのも料金が高いし、だからといって家でゴロゴロというものもったいない。

そこで、渋谷でサクッと楽しめる連続テレビ小説「なつぞら」展を紹介します。

連続テレビ小説「なつぞら」とは

2019年4月から放送開始され現在放送中の連続テレビ小説第100作目の記念作品であり、平成最後かつ令和最初となる連続テレビ小説です。

1937年(昭和12年)に東京に生まれ、戦争によって両親を失った戦争孤児の少女・奥原なつが、北海道・十勝で広大な自然と強くて優しい大人たちに囲まれてたくましく成長し、上京後は北海道で育んだ想像力と開拓者精神を生かして、当時はまだ「漫画映画」と言われていた日本アニメの世界でアニメーターを目指す姿が描かれています。

「十勝晴れ」と呼ばれている、突き抜けた青空のように清々しいなつの生きざまを描いた作品で、連続テレビ小説の原点に立ち返るような「困難に負けないヒロイン」像にピッタリの主人公です。

主人公であるヒロイン、奥原なつのモデルとなったのは、草創期の日本のアニメーション界を支えたひとりの女性アニメーターで、「なつぞら」のアニメーション時代考証を担当するスタッフの方の亡妻とのことです。

さて、そんな「なつぞら」の魅力をたっぷり詰め込んだのが「なつぞら」展です。

なつぞら展とは

「なつぞら」展とは、連続テレビ小説「なつぞら」の撮影で使われた小道具や衣装の展示、フォトスポットコーナーなどを設けているイベント企画展です。

ファンの方はもちろん、ドラマをまだ見たことがない方が「なつぞら」を知るきっかけにもなるような、魅力満載の展示が沢山用意されております。

そんな「なつぞら」展がゴールデンウィーク中にも開催されるということで、おすすめスポットとして展示のみどころや実際に各地で行った人の反応などをご紹介していきます。

渋谷のゴールデンウィーク「なつぞら」展のみどころ

登場人物の衣装

「なつぞら」展のみどころその1は、登場人物が実際に着ていた衣装の展示です。

ドラマの中で実際になつや登場人物が着用していた衣装が展示されています。絵具の汚れや膝の継ぎ接ぎなど、細かい部分もすべてそのまま見ることができます。

なつの衣装は素朴でかわいらしく、様々なシーンを思い出すことができて、ドラマの現場を想像しながら楽しめる展示となっております。

小道具の展示

「なつぞら」展のみどころその2は、小道具の展示です。

こちらもドラマの中で実際に出演者の方たちが使用していた小道具です。数々の名シーンや印象に残っているシーンで使われていた小道具をじっくり見ることができます。なつが雪次郎から手渡された本や、「雪月」の新商品、チョコレートや缶詰など、とてもリアルな小道具たちが展示されています。

フォトスポットコーナー

「なつぞら」展のみどころその3は、フォトスポットコーナーです。

なつや登場人物のパネルや動物(置物)と一緒に写真撮影をすることができます。かわいいイラスト入りの手持ちパネルが用意されているので、写真映えすること間違いなしです。好きな登場人物とぜひ撮影してみたいですね。

写真展示コーナー

「なつぞら」展のみどころその4は、写真展示コーナーです。

色々な写真が展示されていますが、一番目を引くのはやはり主人公なつの大きな写真です。元気で明るくてかわいいなつを見ているだけでこちらも元気で楽しい気分になれそうですね。いくつかの名シーンの紹介写真や人物相関図などもあり、本当にみどころ満載の展示です。

なつぞら展の口コミ:渋谷のゴールデンウィークの過ごし方

渋谷のゴールデンウィークの過ごし方として紹介しているなつぞら展。

最後に、実際に行った人の反応をいくつかご紹介いたします。

  • 公式のグッズを販売しているコーナーがあったのでTシャツを購入しました。
  • ほかでは手に入らない公式のグッズが買えるそうです。どんなTシャツがあるのか楽しみですね。
  • アクセスが非常に良く、会場まで行きやすくてよかったです。
  • 会場まではとても行きやすいようなので安心ですね。
  • お土産コーナーにはなつぞらクッキーや、なつぞらあんころ餅などが売っていました。
  • 公式のグッズ以外にも、お菓子などのお土産が買えるそうです。
  • 展示されている小道具が実際にドラマの中で使われていたものだったので、とても感慨深かったです。
  • 印象に残っているシーンの小道具を見られると嬉しいですよね。
  • 実際のドラマの台本が展示されていてすごくレアなものを見た気分になりました。
  • かわいいイラストが表紙の台本が全て展示されているそうです。ショーケースに入っているので残念ながら中身は見ることができませんが、表紙のイラストがどれも素敵なので存分に楽しむことができます。
  • なつぞら展に行ってみて、行く前よりもっともっとなつぞらが好きになりました。
  • なつぞらファンはやはり必見とのことです。
  • 出演者のサイン以外はすべて写真撮影OKでした。沢山写真を撮って楽しみました。
  • ファンにとっては嬉しいシステムですね。サインは目と心の中に焼きつけて、そのほかのブースで沢山写真を撮りましょう!
  • なつの写真がかわいかったです。
  • やはり主人公なつの人気は絶大です。特大写真はぜひ生で見ておきたい1枚ですね。

実際に行った人の反応はすごく良いものばかりで、非常に期待が持てるイベントです。
ゴールデンウィークはぜひ「なつぞら」展へ足を運んでみてはいかがでしょうか。