諸星大二郎×佐藤健寿 展

漫画家・諸星大二郎と写真家・佐藤健寿がコラボレーションした新刊『世界伝奇行』の発売を記念した展示会が渋谷で開催!

「諸星大二郎×佐藤健寿 展」が開催されます!

タワーレコード渋谷店のイベント&催事スペース“SpaceHACHIKAI”では、9月14日(土)~10月14日(月・祝)の期間で「諸星大二郎×佐藤健寿 展」が開催されます。『西遊妖猿伝』『妖怪ハンター』など数々の伝奇作品を世に送り出してきた漫画界のレジェンド・諸星大二郎と、写真集『奇界遺産』やその独自の撮影スタイルが多くのメディアで注目を浴びている写真家・佐藤健寿のふたりがコラボレーションした新刊『世界伝奇行』が9月14日(土)に発売決定。刊行を記念した展示会をタワーレコード渋谷店8階で行われます。

2部構成で、展示はすべて入れ替えとなります

今回の展示会では、諸星大二郎『西遊妖猿伝』、『マッドメン』の滅多に目にすることのできない直筆カラー原画とマンガ原稿や、佐藤健寿撮影による中国とパプアニューギニアの迫力あふれる壮大な写真の数々を、9月14日(土)~9月30日(月)の前期「中国・西遊妖猿伝編」と、10月2日(水)~10月14日(月・祝)の後期「パプアニューギニア・マッドメン編」の2つの編成で展示。前期と後期とで展示する原画・写真はすべて入れ替えとなり、それぞれの期間で複数回来場しても楽しめる、ボリュームたっぷりな展示内容です。また、会場限定のオリジナルグッズやジクレー版画などが販売されます。さらに9月21日(土)には、佐藤健寿本人登場のサイン会(事前応募)、10月5日(土)には諸星大二郎のサイン本販売があります。

諸星大二郎と佐藤健寿 二人の化学反応を堪能

諸星大二郎と佐藤健寿が2014年にパプアニューギニアへ、2018年には中国へふたりで旅をし、その一部始終を完全網羅した異色のコラボレーション本『世界伝奇行』。妖怪から異界まで摩訶不思議な世界を構築し圧倒的な物語世界を創造する漫画家・諸星大二郎と、世界中の奇妙で奇界なものを撮り続ける写真家・佐藤健寿との化学反応を堪能できる特別な空間が楽しめます。この機会に是非訪れてみてはいかがでしょうか。

◎販売グッズや入場特典などの最新情報は「タワーレコード渋谷店 公式サイト」、「諸星大二郎×佐藤健寿 公式Facebook」をご覧ください。


 

諸星大二郎

主に古史古伝に題材をとり、異形の存在によって日常の価値観や世界観を転倒させるような作品を多数発表している。また日常の不安を形にしたような寓意的な作品も得意とする。作品にはクトゥルー神話の間接的影響も随所に見受けられる。

重い読後感を残す伝奇作品を描く一方で、『ど次元世界物語』など、軽めの不条理めいたユーモア作品もデビュー当初より発表している[注 1]。また近作にはグロテスクさとユーモアが同居した『栞と紙魚子』シリーズという少女漫画作品もある。

SF・伝奇漫画家の星野之宣と親交がある。

諸星大二郎

 

佐藤健寿

法政大学中退を経て、武蔵野美術大学を卒業[1]後、渡米し写真家として活動する[4]。アメリカ留学中にエリア51の撮影に関わったことをきっかけに、UFOやUMAに関する執筆活動を始める[5]。世界中の奇妙な事物や風景を博物学・美学的な観点から撮影・記録する「奇界遺産」で知られる[6]。なお、「奇界」は佐藤の造語であり、商標登録している。『クレイジージャーニー』では最多クラスの常連出演者である。

佐藤健寿

開催期間 前期:2019/09/14(土)~2019/09/30(月) 後期:2019/10/2(水)~2019/10/14(月・祝)
最寄り駅 渋谷駅 / 明治神宮前〈原宿〉駅 / 原宿駅
会場 タワーレコード渋谷店8階 SpaceHACHIKAI
時間 備考:平日(月~金)14:00~22:00、休日(土・日・祝)11:00~19:00
料金・費用 500円(税込)
※入場特典付き。
お問い合わせ タワーレコード渋谷店
電話番号:03-3496-3661
備考:(代表)
オフィシャル
サイト
タワーレコード渋谷店 公式サイト
諸星大二郎×佐藤健寿 公式Facebook
注意事項 前期「中国・西遊妖猿伝編」9月14日(土)~9月30日(月)
後期「パプアニューギニア・マッドメン編」10月2日(水)~10月14日(月・祝)
※前期と後期とで展示する原画・写真はすべて入れ替え。
※10月1日(火)は展示改装のため休業。